■掲示板に戻る■

グローバルクリーンについて教えてください

1 名前: としくん 投稿日:2004/03/03(水) 19:37
はじめまして。たまたまグローバルクリーンのメルマガを見ました。内容は、ニガリの悪影響・自然塩は短命の最大原因など、常識外のことばかり書いてあり、面食らいました。中でも、さまざまな難病の根本原因は地上最悪の猛毒化学物質、除草剤(=ダイオキシン)だ、とありました。今日取り寄せた資料を見ましたが、ちょっとウサンクサイな・・というのが正直な感想ですが、農薬についての専門知識がないので気になる部分もあります。農薬関係では、「」2,3年ほど前にはこの話題が出ていたようですが、その後見解はどうなりましたでしょうか。この会社について、代表の浅井敏雄氏についてなど何でも結構です。ご存知の方、是非教えてください。

2 名前: 魚毒性Bs 投稿日:2004/03/03(水) 22:03
はっきり言って、詐欺師とでもいうべき、インチキ団体です。
詳しいことをご紹介したいのですが、時間がないので今日はこの辺で。
たてきさん、確か以前資料を取り寄せられたと思いますが、どうだったでしょうか。

3 名前: いんせ@果樹兼業農家 投稿日:2004/03/03(水) 22:26
 私も、メルマガを取っています。最近は読んでいません、というよりは
配信の間隔が長くなってきているみたいです。ネタ切れかな。
 さて、メルマガを読む限り、私の意見も魚毒性Bsさんと同じです。
 だまされないように気を付けてください。


4 名前: ★たてき 投稿日:2004/03/03(水) 23:57
http://www.global-clean.com/cgis/tkxcgi/shop/goods_detail.cgi?CategoryID=000012&GoodsID=00000044

 こういうアホみたいな装置を高く売りつけるために
人に恐怖を植え付けてまわっている詐欺集団です。
だまされないようにしましょう。

5 名前: やっさん 投稿日:2004/03/04(木) 07:04
私も見ましたが、同感です。
こういうのは削除できないのかな?

6 名前: としくん 投稿日:2004/03/04(木) 15:57
みなさん、ありがとうございました。資料によると、「猛毒除草剤には、仝詫婪洵発芽抑制剤成長抑制剤があり、さまざまな病気をひきおこしている」とか「除草剤には未知の化学物質が入っている。いくら検査してもダイオキシンが検出されないのはメーカーが隠して公表しないため」とありました。これらは全て事実無根で、除草剤には害はあまりないんでしょうか?資料は「○○の食品をを50年食べると○年寿命が縮まる」といった数値がフーチンという変な自社製品の器具による計測によるものなど、説得力に欠ける情報が多かったのは事実です。浅井氏は自称「理学博士」だそうですが。製品の種類は味噌や化粧品などいろいろあるので、これまでに被害にあったという苦情はないんでしょうかね・・実際洗顔フォームを使ってみて使い心地は悪くなかったので、昨日までは購入もちょっとだけ考えていたんです。あと、にがり成分が体の器官を固めていく、というのもまだ気になってしまうのです。一般の自然塩よりも食塩や複製塩がいいという主張でした。これらの事についても当然嘘なんでしょうか。一部、農薬からは話題がそれてしまいましたが、浅井氏の主張にはまだ気になってしまう点がありますので、「こんなに嘘つきなんだよ!」ということをご存知の方もう少し教えてください。

7 名前: やっさん 投稿日:2004/03/04(木) 21:13
資料は「○○の食品をを50年食べると○年寿命が縮まる」といった数値が・・・
ということですが、なんで理学博士の先生が医学のことを偉そうに述べるのか理解に苦しみます。
理学博士は医療行為は禁止されています。腎臓がどうだの言うこと自体、またそれを人に脅迫めいた
言葉で押しつけるのは「理学博士」の範囲を超えていますね。

8 名前: 魚毒性Bs 投稿日:2004/03/04(木) 21:48
とりあえず、判断の材料として過去のメルマガ記事を掲載します。

■【除草剤の猛毒性と殺虫剤との毒性比較】
農薬を調べてい<うちに恐るべきことがわかってきました。ダイオキシン的
化学物質を含む除草剤の問題です。これほど地球と人体を汚してきた化学
物質はありませんでした。ゴミ焼却場のダイオキシンが問題になっています
がその500万倍近い量が除草剤を通して毎日食品から体内に入り、ガン
や難病の根本原因になっています。その毒性は致死毒性で青酸カリの1000倍、
遅発性毒性で70万倍にもなる地上最悪の猛毒化学物質です。

農作物で低農薬栽培といわれて除草剤1回、殺虫剤1回使用という作物があり
ますが、除草剤の毒性と殺虫剤の毒性は比較になりません。
雑草に殺虫剤を何回かけても枯れません。除草剤は雑草が1回撒いて枯れて
しまいます。踏んでも刈っても焼いても枯れないあの生命力のある雑草が
枯れるということは余程の猛毒に違いないものです。除草剤の毒性と
殺虫剤の毒性を比較すると致死毒性で除草剤は殺虫剤の約400倍、遅発性の
毒性で50万倍もあります。遅発性の毒性というのは長い間に食品や魚を通じ
て人体に病気として現れ、影響を与える毒性のことです。これが最も恐ろし
いものです。
(中略)
このような猛毒の除草剤の製造と販売と使用を全面的に禁止する
法律が全世界でできなければ除草剤の環境汚染問題は永久に解決
しません。ひとつの国が禁止したとしても他の国で除草剤を使用
すれば海を通じて世界中の海がダイオキシンで汚染されます。
その魚を食べる民族は皆ダイオキシンで体内が汚染されていくこと
になります。
魚好きの日本民族にとっては深刻な問題です。この問題について
声を大にして叫ぶ人がどれだけいるでしょうか。ひとりでも多くの
人がこのこと知り、人に伝え、除草剤の全廃運動の烽火を上げて
いこうではありませんか。


9 名前: 魚毒性Bs 投稿日:2004/03/04(木) 21:52
>>8
自己レスですみませんが、「雑草に殺虫剤を何回かけても枯れません。」
って当たり前ということはここにいらしている方ならわかるはずですよね。
植物にかけたら枯れるような殺虫剤は薬害がひどいので登録されるはずがないです。
この文章だけでいかにインチキ団体か、ってことがわかると思います。
たぶん、理学博士というのも詐称でしょう。
個人的には、無登録農薬を売っていた業者より、よほどたちが悪いと思います。

10 名前: 名無しさん 投稿日:2004/03/04(木) 22:15
いんちき野郎ですね。奇跡の水を売る巨漢の坊主よりゃいいか。

11 名前: やっさん 投稿日:2004/03/05(金) 00:05
除草剤がどのように作物を枯らすのか・・・そのメカニズムも
理解できんとは、とんだ理学博士だね。
生物化学の授業受けたら大体分かるのにね。

12 名前: 崇拝 投稿日:2004/03/14(日) 13:41
株式会社グローバルクリーンは神だ、いや違う、正確には神の化身だ

13 名前: 和尚 投稿日:2004/03/29(月) 17:56
真の意味での人の健康を祈りましょう。

14 名前: グローバルクリーンを弁護する訳ではないが 投稿日:2004/07/11(日) 23:54
イクラや塩辛 毎日食べたら胃がん!?

 イクラや塩辛など、塩蔵魚介類をほぼ毎日食べる人は、ほとんど食べない人に比べ男性で約3倍、女性で約2・5倍も胃がんになりやすいことが、厚生労働省研究班による4万人追跡調査でわかった。

 ◆厚労省4万人調査 男性の発病率3倍

 俗に「塩辛い食事は胃がんのもと」とされるが、それを裏付けるデータと言えそうだ。成果は英医学誌「ブリティッシュ・ジャーナル・オブ・キャンサー」最新号に発表した。

 研究班は、1990年から10年間、国内の40―50代の男女を対象に、食事や喫煙などライフスタイルと、がん発生率の関連を調査。塩分を10%程度含む塩辛やウニといった塩蔵魚介類のほか、イクラやタラコなどの魚卵などをどれくらい食べているか聞いた。その結果、こうした食品をほぼ毎日食べる人は、「ほとんど食べない」人に比べて、男女とも胃がんのなりやすさは高かった。

 また、食事での食塩摂取量で、5グループに分けて調べたところ、男性では、摂取量が最も少ないグループ(1日あたり2・9グラム)の胃がんのなりやすさを基準にすると、摂取量が最も多いグループ(1日あたり9・9グラム)の危険度は2倍だった。

(2004年1月10日 読売新聞 無断転載禁止)


15 名前: ★たてき 投稿日:2004/07/13(火) 23:18
 こんなメール来ました。
だれか参加して、思いっきりつっこんであげてください(−_−)


(株)グローバルクリーンです。
http://www.global-clean.com

先日は、「間違いだらけの健康常識」の資料請求をしていただきありがとうございます。
このメールは、資料請求いただいた皆様にお送りしているものです。
今後このようなメールをご不要な場合はこのままご返信下さい。

浅井敏雄の市民塾のお知らせです。
自然塩・ニガリの害、玄米の話など関西で初講義です。現在まで東京を中心に
約40回の講演会を実施!
毎回30名前後の方が参加されて好評いただいております。
是非、この機会にご参加ください。

・日 時 平成16年7月24日(土)
        13:30〜16:00
・会 場 国際カンファレンスプラザ
    (大阪国際ビルディング)A−2会議室
・会 費 1000円
・定 員 30名(事前にお申し込み下さい)

※ 定員になり次第締め切ります

≪講演内容≫ 浅井敏雄 市民塾 
 
  ・除草剤と魚介類の毒性 ・肉、牛乳、卵の害
  ・○○の食べ過ぎが寿命を縮める
  ・生物原子転換誘導装置について
  ・正しいフーチの使い方 ・質疑応答 
   
お申し込みは
  株式会社 グローバルクリーン
   TEL:0422-76-0817 FAX:0422-76-0819
   メール:asai@global-clean.com


16 名前: 名無しさん 投稿日:2004/07/15(木) 14:25
>>4
架空請求と同様ずいぶんいい加減な値付けですな

17 名前: 生協商務@実家 投稿日:2004/07/17(土) 21:25
催眠商法なんじゃないかな?
きっかけの講演は安いが、飛び込んだが最後、
「さんじゅうまんえんです」ってか

18 名前: バカモン 投稿日:2004/10/14(木) 10:40
掲示板の1-17番ではグローバルクリーンの批判を書かれていますが、貴方達はグローバルクリーンから実際に商品を買ってそれを使用され問題が起こったのですか?
又はだまされたのですか?
又は、浅井社長と面会されたとか、話しをされたとかしてインチキ博士だと言われるのですか?
貴方達こそ自分自身の勝手(我が儘)な常識で言われているのを恥じなさい。
インターネットのどこにもグローバルクリーンにだまされたとか、被害を受けたとか、誰一人として言っていませんよ。
1-17の貴方達は非常にかわいそうな人たちです。
人を批判する前に自分を見つめ直すべきです。

19 名前: それはアンタ 投稿日:2004/10/14(木) 13:26
>>18
万人が納得できる科学的根拠を何も示さず、相手が素人なのを
良い事にいかにもな事を並べて商品を売り付けているのは、グ
ローバルクリーンのHPを見れば一目瞭然です。
人を納得させたいなら主張する持論の詳細なデータを公表しな
さい。

20 名前: やっさん 投稿日:2004/10/14(木) 15:52
>18
かわいそうな人はあなたです。
>4にあるホームページにアクセスすると
「生物原子転換誘導装置」なるものの説明書きがありました。
「水であって水の性質とは全く違う次元の奇跡の発明による水です。
元素と元素の角度が広がったり、狭まったりして、再生、新生、進化現象を誘導するプログラムです。」
と説明書きがありますが、まあー文系はだまされるけど化学、物理の基礎をよくご存じの方はだまされません。
「元素と元素の角度が広がったり、狭まったり」?ってこれは自然に起こっている分子内の元素の動き
ではありませんか?なーにが奇跡の発明ですか?
科学的に何ら説得力も根拠もない文章を堂々と提示していることが
私には理解できません。本当に自分が正しいとおっしゃるなら学会等で発表されてみてはどうですか?
普通発明や発見があれば、科学者は自分の論文を学会等に提出します。そこで他の科学者から認識され
ればその考え方は常識として認識されます。
そんなこともなされておらず、自分で勝手にすごいぞーと言っているだけです。
もし、本当のお偉い科学者であればちゃんとした手法でやられているでしょう。
「バカモン」さんは「生物原子転換誘導装置」の原理をきちんと説明できますか?
まあ説明できないでしょうね。


21 名前: ★たてき 投稿日:2004/10/14(木) 23:56
http://www.global-clean.com ←再掲

>>18 関係者さんでしょうか。
 グローバルクリーンのHPに会の主張や浅井社長の主張が
書いてあります。ものすご〜く非常識で非科学的です。
どれぐらい非科学的かというと地球が四角といってるぐらいです。
 売ってる商品は有害性はないと思います。しかし、実用性もありません。
お金を出して買う必要がないものです。
 売ってるものにお金に見合う価値がないことは売ってる人が
一番よくわかっているでしょう。なにか心に引っかかるものはないですか?
売れるたびに心臓や胃が痛くなることはないですか?
 会ってもいないで文句を言うなと言うことでありましたら、
お会いする機会を作っていただければ参ります。ただ、お忙しいでしょうから
そうもいかないでしょう。このレスをグローバルクリーンにメールして
もらって結構です。必要でしたらこの掲示板で討論しましょう。

22 名前: 魚毒性Bs 投稿日:2004/10/15(金) 17:03
>>18
とりあえず、農薬のことを少しでもわかっている人なら、下記のメルマガを読めば
グローバルクリーンがいかにインチキ団体かわかると思いますが。
わからなければ、ここに書き込んでください。説明しましょう。
http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000064630

23 名前: 魚毒性Bs 投稿日:2004/10/15(金) 17:05
過去ログを読んだら、>>8に同じことを書いていました。

24 名前: 苦労あるクリーン 投稿日:2004/10/21(木) 17:57
類は友を呼ぶとはこういうことを言うのでしょうか。まあ過去の事ですが。
公立大学の先生方も少々のギャラでいんちきの片棒担ぐのは止めた方が良いかも。
http://fukuda.atnifty.com/MistakeHealthCommonsense.html


25 名前: 魚毒性Bs 投稿日:2004/10/21(木) 22:56
ヲイヲイ、県庁・JAも入ってるぞ。大丈夫か?

26 名前: 苦労あるクリーン 投稿日:2004/10/22(金) 08:29
一見目的は同じでアプローチが違う様に見えますが、玉石混合を通り越しております。
県庁のお役人などは本来ニュートラルな立場でいなけりゃ駄目だと思うんです。
議員はそれぞれ主義主張思想の自由があってしかるべきですが、役人があんまり振りかざすと世の中おかしくなります。
別のレスのどこかに書いてありましたが、専門職で入った方ならともかく、総合職でたまたま、その部署担当になっている時に
こんな会議で意見を述べ、あたかも県としての方針みたいに受け止められたら
とんでもないことです。JA職員も然り。ましてインチキ野郎達にとっては、公人が入ってくれれば効果絶大なのでギャラを奮発しても同じ舞台に立って欲しいのです。

27 名前: やっさん 投稿日:2004/10/22(金) 21:51
>24で『環境ホルモンの元区は除草剤だった』
「歯周病の原因が除草剤の材料だと突き止めた」
と人物紹介されていますが、おいおいって感じでんなー
まあ、後者の歯科医の先生の説は、いまだに他の歯科医は
なーんもこの説を述べている人はいないし、歯科の学会での
共通認識にもなっていないことを考えると説明いらないね。
前者については国家の環境ホルモン研究チームが出した結果
から考えてもおかしい。

28 名前: 愚弄張るクリーン 投稿日:2004/10/23(土) 10:36
大きく産経新聞だったかが掲載し、その後、どう展開するかと思えば
他紙での掲載は全く無く掲載せずで尻切れトンボになったことは皆さんのご記憶にもあると思います。
ええ。歯医者さんの事です。

29 名前: 魚毒性Bs 投稿日:2004/10/23(土) 22:13
確かに例の歯医者さんは私も覚えていました。
あの後、学会などで問題にはならなかったのでしょうか。
本来なら日産化学に謝罪すべきだったと思うのですが。

30 名前: 愚弄張るクリーン 投稿日:2004/10/24(日) 11:28
屁の河童な人々です。嘘つきは泥棒のはじまりですが、どうどうと偽物を
平気な顔で売ってるところが泥棒より下です。

31 名前: ★たてき 投稿日:2004/10/25(月) 01:08
まぁ、書き逃げですかね。このあたりで打ち止めにしましょう。
だれか、この会の集会に出られた方はなんか書いてくれるとありがたいです。
この掲示板はなぜかグーグルで上の方であたりますからね。
このログが人助けになるかもしれません。

32 名前: 名無しさん 投稿日:2004/10/27(水) 14:30
話題は違いますが、こんなとこにも波及しております。
http://www11.plala.or.jp/fumimaru-web/o-gyunyu-1.html
まじめな育児サイトのようですが、情報源は冷静に選択しないと。

33 名前: たしかに 投稿日:2005/01/31(月) 00:34
自然塩や玄米などについては「?」な部分がなくはないが、牛乳に関しては、間違いなくそのとおりでしょう。
以前、民放の女子アナが、骨密度が低いというので、カルシウムとビタミンDを取り、適度な運動をして、
しばらくして(おそらく期待に胸をふくらませて)再検査をしたら、前回より悪くなっていた、という結果に終わったことがあった。
その過程を追った番組も、当の女子アナも、わけがわからず不可解なまま放送せざるをえなかったようだが、なんのことはない
原因は大量に摂取したカルシウム=牛乳にあったというわけ。
後日、新谷弘実の著作を読んで、その(牛乳がカルシウムを排泄させる)メカニズムを知り、深く納得。
ちなみに、新谷弘実は、そのへんのうさんくさい医者とはわけが違う。
みそくそにしないように(笑)。

34 名前: 名無しさん 投稿日:2005/04/22(金) 22:09
結局にがりや除草剤について
グローバルクリーンに反した正確な情報?を
教えてくれる方はいないのですか?
なんたら装置が詐欺なんて一目で分かりますけど
除草剤やにがりの知識はないので不安な部分もあります。
簡単にでもいいので教えてください。

35 名前: どらえもん 投稿日:2005/04/23(土) 01:58
34>>(1)”にがり”は海水から塩を採る時に得られます。海水に解けていた無機化合物です。大豆から作った豆乳の蛋白質を固めて豆腐にする際に使用しています。(2)動物と植物はかなり違います。”除草剤”は動物にとって無害な化合物です。例えば、炭水化物(砂糖等)を光合成するのは植物だけです。光合成を止める化合物は動物に無害です。除草剤は有機化合物で、半年以内に微生物分解されて二酸化炭素(サイダーの気体)などになるので安全です。

36 名前: Seimei 投稿日:2005/04/23(土) 13:18
>>35
だってまじめに反論する気にもならないレベルなんだもん。

まず、一番のポイントですが、全ての物質は量次第で毒になりえます。
例え、塩、糖のように人体に必須なものですら一定量以上摂取すれば毒です。

次に「除草剤」「農薬」という物質はありません。法律上、あるいは商品として
の分類に過ぎず、雑多な物質の集合です。だから「除草剤は(全て)毒」という
ような文を読んだら、いい加減な話だと判断しても良いともいます。


37 名前: Seimei 投稿日:2005/04/23(土) 13:28
>>35
え〜っと強制するわけではないんですが、できれば発言番号を書く時は
「>>数字」と半角で書いていただけると読み易くて助かります。
この形式だとジャンプ機能が使えますので。

それと改行を適宜入れていただけるとより読み易くて助かります。
前にもありましたが、改行をいれないと全て省略表示になってし
まう事がありますので。
折角の丁寧な発言が読み難いのはもったいないと思います。

最後に細かい事ですが、無機の除草剤もありますよね。
塩素酸ナトリウムとか、、、確かに極少数だけどね。

38 名前: やっさん 投稿日:2005/04/23(土) 14:52
>>34
このグローバルグリーンのページに除草剤に関する記述の一部があり、以下のように
「ガン細胞は体を守るためにできた非常浄化装置のようなものだったのです。
浄化装置を切ったらどうなりますか。又、どこかに浄化装置を作らなければいけません。
これがガンの転移であり、切ってはいけない理由です。」
ということを書いています。
これだけでもおかしいことです。先日ニュースで癌を医者に見落とされて
ほっとかれて終末医療を受けるはめになった患者さんがいましたね。

ベトナムで使用された除草剤と現在良く使用されている除草剤は全く違うもので、
それを同列に考えるのは科学者ではないということです。

39 名前: 名無しさん 投稿日:2005/04/23(土) 17:10
カルシウムの多い野菜を食べれば別に牛乳を飲まなくても良いような。


40 名前: やっさん 投稿日:2005/04/23(土) 18:43
毎日小松菜を山盛り食べ続けるということかな?

41 名前: Seimei 投稿日:2005/04/23(土) 21:16
>>39
もちろん、そういう組み立ても可能ですよ。ただしビタミンD等Ca
の吸収、利用を促す因子も減りますので、計算上お忘れなく。
(その代わり脂肪が減るかな、、、代替物に何を持ってくるかによる)
選択枝を減らすので、あまりお薦めはしませんが。

42 名前: 魚毒性Bs 投稿日:2005/04/23(土) 22:20
>>34
過去ログに出ている私の書き込みも読んでみてください。
彼らが出しているメルマガの記事です。
わからないことがあったら、質問してください。

43 名前: ばくてりあ(゚SND゚)ノ 投稿日:2005/04/23(土) 23:35
装置....
これはちょっと摘発ものな気もする...

つーか「エネルギー」ってなんだよ(T_T)
いわゆるオカルト科学系水商売の典型ぢゃないですか

(真面目に夜の接客業されてる方はにはごめんなさい.そういう水商売は大歓迎です)

44 名前: 名無しさん 投稿日:2005/06/02(木) 16:18
>>43あの装置レンタルしてたから借りたよ。
どういう理論なのかわからないけど。
そしたら、光を浴びてるだけなのに、なぜか
便通がきてスッキリした。なんでだかわからない。

それとグローバルクリーンの提唱している少ないオカズで
食事するっていうのを試してみたら、(何のことはない,ご飯
を主に食べ,オカズは少なめに,にがりの少ない塩分をしっ
かりとる食事)疲れにくくなったし、肌なんか綺麗になったよ。



45 名前: 名無しさん 投稿日:2005/06/02(木) 18:02
関係者乙。

46 名前: 名無しさん 投稿日:2005/06/03(金) 07:30
>>44
肥満が気になったので、アトキンズの提唱している炭水化物を摂らない食事
・・・は無理なので、ローカーボダイエットを試してみたら、(何のことは無い、
ご飯やパンの摂取量を控えてオカズを多めに摂取する食事)体重が減って
体が軽くなったし、見た目が若くなったと言われたよ。

実体験。但し同時にカロリーを控える事と運動再開の効果も大きいが。



47 名前: 名無しさん 投稿日:2005/06/04(土) 18:42
装置の理論をちゃんと説明して、なぜ体調がよくなったり様々な効果が出るのかを詳しく説明してくれたら買う気にもなれますが、もし何も効果なかったらと思うと三十万も出して買う気は湧かない。

48 名前: 名無しさん 投稿日:2005/06/05(日) 02:46
プラセボ効果という、科学的に実証されている理論により効果を発揮いたします。

49 名前: 名無しさん 投稿日:2005/06/12(日) 00:44
私もグローバルクリーンという団体は初めて耳にしましたが
試しにGoogleで「グローバルクリーン 詐欺」で検索してみると
色々興味深い情報が得られました。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=グローバルクリーン 詐欺&btnG=Google+検索&lr=


50 名前: 名無しさん 投稿日:2005/07/21(木) 07:30
ここもそのうち事件の舞台となるかな

51 名前: 投稿日:2005/07/24(日) 23:38
環境問題に取り組み、地球を愛する友達の「オススメのサイト」
が、http://www.global-clean.com/ でした。
どう見ても怪しい。と思って調べてたら この掲示板に来ました

この掲示板の発端は1年4ヶ月前ですか・・・まったく根強い会社
ですな、グローバルクリーンってのも。
途中に社員っぽいのも来てるし一応ですけどログ取っときます。
万が一ここが消されてたら、どっかに晒しときます。
ひとりじゃ不安なので次にここ見た方もヨロ↓

52 名前: 魚毒性Bs 投稿日:2005/07/25(月) 12:34
久しぶりにこのサイトを覗いてみたら、ずいぶんきれいになっていてびっくりしました。
未だにこの詐欺集団は生き残っているんですね。


53 名前: 名無しさん 投稿日:2005/07/26(火) 00:26
>>49
試してみたら、貴殿の書き込みがトップに表示されますね。
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLD,GGLD:2005-15,GGLD:ja&q=%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3+%E8%A9%90%E6%AC%BA

恐るべし、Googleの更新頻度。

54 名前: ★たてき 投稿日:2005/07/26(火) 00:36
>>53
 グローバルクリーンでぐぐるとベスト10は全て詐欺を指摘するサイトに
あたりますね。このあたりグーグルもなにか操作してるんですかね。
普通なら公式サイトが一番上に来るはずですからね。
 農薬ネットや農薬掲示板はグーグルのロボットに気に入られているようで
常に上位にランクされます。この掲示板に書き込むと、その発言が
上位で検索結果に出てきますよ。

55 名前: 魚毒性Bs 投稿日:2005/07/26(火) 09:57
今ググってみたら、公式サイトが1位、農薬掲示板が2位でした。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rls=GGLD%2CGGLD%3A2005-15%2CGGLD%3Aja&q=%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

56 名前: ぐるがいん 投稿日:2005/07/30(土) 15:48
親戚がグローバルクリーンにはまって、自分もやたら薦められて困っています。
一度本を読んでみたのですが、除草剤だけでなくにがり、
あく、フィチン酸などを目の仇にしていますが、その根拠も専門家でない私からみても胡散臭い理屈で。
一応こちらも色々本を読んでみて親戚に反論してみましたが、
その浅井先生とやらの「常識をうたがえ」とか国や会社が真実を隠しているとかで・・・・
ここまで来るとあやしげな宗教団体みたいなものかと。


57 名前: やっさん 投稿日:2005/07/30(土) 21:51
>>56
にがりとかそんな個々の話で反論されるより、一言
「なぜ、浅井先生の言っていることが正しいとあなたが思うのですか?」
とその理由を聞き、その理由に対し、
「なぜ、そのように思ったのか?」
と聞いてみては?


58 名前: 地野邪鬼 投稿日:2005/07/30(土) 22:07
>56 やっさんへ
かるとに嵌った者には、そのような問いかけは無意味です。残念ながら(>_<)。
詐欺師に被害に会った被害者は、その被害が大きいほど「詐欺にあった」事を認めたがらないものだと聞きます。

>>56ぐるがいんさんへ
とりあえず、「カルト集団」についての調査、家族がカルトに拉致された(家族の感覚は拉致に近いようです)場合の対処法を解説しているサイトや出版物を読んで見ることをお勧めします。

59 名前: ★たてき 投稿日:2005/07/30(土) 22:46
>>56
 すっかり洗脳されていますから痛い目に遭うまで気がつかないでしょうね。
損失を減らすようにいろいろ証拠を集めたり、だまされている人の
資産を凍結したりとかするしかないかな。

60 名前: ぐるがいん 投稿日:2005/07/30(土) 23:16
やっさん  地野邪鬼さん ★たてきさん レスありがとうございます。
その親戚は現在、
‘、魚、油、を抜いた白米中心の食生活をおくる。
△修凌事に使う塩 味噌 醤油は遠心分離機でにがりを除去したものをわざわざ購入。
水もなにか怪しげな機械で浄化?したものを使用。
そしてその生活方法を私に薦めてきます。

それに彼らは以前もある新興宗教を信じていまして、
その時は僕も大学で宗教哲学をかじっていましたのでかなり理論武装して説得しましたが、
聞く耳もたずであきらめました。
その時の経験から今回も放置しておくしかないかなと思ってます。

ただ、休耕田を借りて農業を始めるつもりらしいです。
勿論農薬 除草剤を一切使わないやり方で。
それが素人の可能なのか、または周りに迷惑をかけなきゃいいがと心配していますが。

61 名前: ★たてき 投稿日:2005/07/30(土) 23:41
>>60
 完全無農薬でコメをとるのは不可能ではないですよ。
まぁ、がんばらせてあげてください。汗を流せば初めて何かに気がつくでしょう。

62 名前: やっさん 投稿日:2005/07/31(日) 09:54
>>58
地野邪鬼さんアドバイスありがとうございます。
確かに私自身もそういう人達と理論武装でやり合ったことが
ありますが、意地でもって感じでした。
だから相手に反論するという手法でなく、相手になぜ?と考え
させる時間を作るという意味で、この場合それ以上の問答は
行わないのがいいでしょう。
って、思いましたが、通用するかはどうかな?


63 名前: すかいぷ 投稿日:2005/07/31(日) 11:57
大学にいた時に生物原子転換誘導装置を使った事があります。
普通の水と、装置で転換した水の
PH、化学発光測定、電磁波測定等など行いましたが、
普通の水となんら変わりありませんでしたよ。
まぁ単三電池2本で動くって時点で結果は分かってましたけどね。


64 名前: 地野邪鬼 投稿日:2005/07/31(日) 21:29
>>60 ぐるがいんさん
迅速な対応としては、取りあえずカルト関係に詳しい弁護士さんにアドバイスを求めては如何でしょうか?
ぐるがいんさんが何処に御住まいか判りませんが、近くにそのような弁護士が居れば、相当に心強いと思います。
私も良く知りませんが、例えばオウムとの裁判に長年関わっている人とか。
自分は「滝本太郎」さんしか覚えていませんが。確か事務所名が「大和法律事務所」だと思います。
地元でその関連で頼りになる弁護士さんを紹介してもらうと良いと思いますけどね。
その場合は色々と今後の方針を相談できると思います(相談量は多少かかりますが、財産根こそぎ無くなる事を思えば微々たる物です)。
もっとも法律関係は詳しくないので上手く行かなかったら勘弁願います。

65 名前: 地野邪鬼 投稿日:2005/07/31(日) 21:40
>62 やっさん さんへ
自分が騙された(騙されている)事を認めたくないんですよね。
私も「リフォーム詐欺」に引っかかりかけましたが、詐欺師とは
表面上はとてつもなく「いい人」なんですよ。で、その人に騙されたと
思いたくないんですよね。(>_<;)

あ、今思い出した。
「悪徳商法マニアックス」とか、詐欺商法についてのHPも色々あるので、
そこで知識を蓄えておくのも一つの方法かと。
>>60ぐるがいんさん、並びに>>やっさん さん
(蛇足ですが、何故「やっ「さん」」さんですかね?
 私はどうしても「やーさん」を連想して萎縮しがちなんですが・・・?(^_^;)

>>63 すかいぶさん
いやー、ぜひ詳細を(論文形式にして)どこか(例え自分のHPでは無くとも)
に発表して頂きたいです。
そのような手間(と時間)の掛かる事をする人が少ないから似非科学で
商売しようとする詐欺師が多いんですよね。
ぜひお願いします。<(_ _)>


66 名前: やっさん 投稿日:2005/07/31(日) 22:02
>>65
「やーさん」というよりは、親しみやすくネーミングした
つもりなのですが・・・・
ネーミングの理由はそのまんま?なのですが・・・

67 名前: 地野邪鬼 投稿日:2005/08/02(火) 08:04
>ネーミングの理由はそのまんま?なのですが・・・
って、「どこの組織のお方ですか?(^_^メ)」じゃないですよね?(^_^;)
御自分の愛称なのかな?
かなり広範な知識をお持ちのようですし、検査関連の公的機関の方かな?
因みに自分は農薬メーカーサイドに属していますが。


68 名前: やっさん 投稿日:2005/08/02(火) 21:03
ちょっと知り合いに(^_^メ)がいて・・・というわけではありませんが、
結構多い地域かも・・・
それほど知識は広くはないですよ。時々狭い視野だなと感じることもありますし、
皆さんのお話は大変参考になります。
鋭いですね。お役人ではありませんが、どちらかというと検査サイドになりますかね。



69 名前: りりこ 投稿日:2005/08/07(日) 23:18
はじめまして。りりこです。
議論に参加させてください。

私は二年前から西式健康法を少しづつ実践し始めまして、
大阪にある有名な甲田医院(断食小食療法)にも
行きました。
当然、厳格ではないが、玄米菜食を実践してきました。
つい最近、グローバルクリーンを知り、
ちょっと怪しいと思いながらも、
にがり、白米、除草剤などの話に納得をしています。
(頭の構造が単純と言いますか、皆様みたいに
色々考えられていない…)
商品こそまだ買っていないが、
買ってもおかしくないぐらいはまっていきそうです。

ここの掲示板を見て、
また改めて考え直しています。
浅野氏の理論はすべて正解じゃないのは、
もう良く分かりましたが、
とても間違っているとは思えないのもあります。

例えば、
私の経験から申し上げますと、
浅野氏の理論通りに、
玄米菜食、自然塩を食べ続ける方は、
確かに、顔色が黒っぽい人が多いという印象を受けますし、
主食を米中心で、副食を極めて減らしたほうが、
体調がよく、疲労の回復もよかったんです。

愚か者の私に、
どなたかが、このことについて、
説明または、ご意見をいただけますか?

70 名前: ★たてき 投稿日:2005/08/07(日) 23:32
 足りないと不健康になる栄養素はありますが、たくさんとることで
健康になる栄養素はありません。
 普段の食事が偏っていて、微量金属元素が不足気味な人であれば
自然塩を摂取することで健康を取り戻すことはあり得るでしょう。
また、副食ばかりで穀物不足の人は繊維質の摂取不足など考えられます。

 つまり偏食しなければ基本的にはなにもサプリメントをとる必要もなく
ましてや自然塩など不要です。私は自然塩を否定はしませんが、金を出す価値は全くないと
断言します。精製度の低い塩ならば普通に出回っている食塩よりも価格が安くないとダメです。
ところが実際には5倍10倍の値段で売られています。それがすなわちあなたが
ぼったくられている証拠であり、売る方が誠意のない証拠でもあるのです。

71 名前: ★たてき 投稿日:2005/08/07(日) 23:37
>>69
 りりこさん、結局普通の物を普通に食べるのが一番健康にいいんですよ。
あなたのようにサプリだ健康食品だ○○療法だにはまってしまった人は
はまったときからものすごい偏食人生を歩んでいるんです。
そして、どっかが調子悪くなって別の物にシフトして一時的に良くなって
また悪くなって〜〜〜無限ループです。いつのまにやらお金も無くなって、
気がつけば・・・、、、、注意してください。

72 名前: やっさん 投稿日:2005/08/08(月) 00:42
>>69
「浅野氏の理論通りに、玄米菜食、自然塩を食べ続ける方は、
確かに、顔色が黒っぽい人が多いという印象を受けます」
確か・・・浅野氏は「沖縄の人が長生きするのは自然塩を本土に
輸出し、自分たちは食べない」と語られております。
では、理論通りだとすると本土の人は沖縄の人よりもみーんな顔色が
黒っぽいってことなのかな???
まあ、うそでうそを重ねていればこういう矛盾ありますね。

玄米菜食を食べ続けると顔色が黒い?
浅野氏の理論???
偏食をすれば顔色悪くなるのは栄養学の常識です。
栄養士さん捕まえて片っ端から聞かれたらどうですか?
こんなもの理論とかいう高尚なものではなく、栄養学的な
常識をパクってるだけ。それも専門家レベルから

73 名前: やっさん 投稿日:2005/08/08(月) 00:44
>>72
続き
専門家レベルからみれば、情けないほど稚拙な物言いですね。

74 名前: ★たてき 投稿日:2005/08/08(月) 08:11
 りりこさんに批判的な内容が重なってしまいましたが、
本当の健康的な食事に気がついて欲しいなと思います。
それだけです。

75 名前: 魚毒性Bs 投稿日:2005/08/08(月) 09:03
ちなみにグローバルクリーンの代表者は、浅野氏ではなく、浅井氏ですよ。

76 名前: 不食家 投稿日:2005/08/10(水) 18:18
私はグローバルクリーンの味噌だけで生きています。湯に溶かして、具のない味噌汁です。あとビールをよく飲むのでカロリーは結構とってますが、この半年間は固形物を食べていません。グローバルクリーンの反対派の方の意見は、一般常識の視野から見ればもっともで、実際に間違いではないと思います。しかしグローバルクリーンの説も極論ですが間違いないと思いますよ。どっちもどっちですが、普通の食生活をしているよりも、浅井氏が提唱する食生活のが健康で長寿になるのは間違いないでしょう。

77 名前: 不食家 投稿日:2005/08/10(水) 18:41
浅井説によると○○を食べ続けることによる、極端な寿命比較が出てきます。
しかし、ニガリやダイオキシンを排泄する食品も普通の人は食べているので、その通りにはならないでしょう。しかし病気や短命の原因になるのは確実だと思います。しかもこれは単なる肉体の健康上の問題ではないんですね。出版が実現するかどうか分かりませんが、今、本を執筆中です。浅井氏よりも極論を申せば、食事内容よりも、食事量のが心身の健康に影響を与えます。菜食の大食よりも、肉食の少食のが健康を維持できるようです。まあ、私が皆さんに提案できることは、肉や魚を今より少し減らして、いつも満腹になるまで食べないこと。そして、できるだけ綺麗な水を毎日最低1リットルは飲むことです。偏食でも問題ありません。もちろん急に偏食すると害が出ます。でも、人間も含めて、野生の動物も極度の偏食ですね。全く飲まず食わずで生きてる人もいます。単なる自分の肉体の健康上の問題ではなく、もっと違った角度から見ると食習慣が変わるかも知れませんね。いま不食がブームになってます。たしかに、人は食事なしで生きられると思いますが、私の本が出るまでは皆さんは真似しないように!実践的な半不食マニュアルを作りましたから!素人が山田さんの真似をしたら、大変なことになりますよ!山田さんですら、医学的に「正常(健康)」と診断されたわけではありませんからね。突然乱入して申し訳ありませんでした。ではでは!

78 名前: ★たてき 投稿日:2005/08/10(水) 22:19
まぁ、信じる者はすくわれるという言葉もありますから。
溺れる者は藁をもつかむと言いますが、本当に藁をつかめば溺れ死にますから。

79 名前: やっさん 投稿日:2005/08/11(木) 23:33
>>76
長寿とかいいますがね、浅井氏のおっしゃる不健康な日本人
の平均寿命は世界一!!
浅井氏の話だったら、これほど長生きするのはおかしいのでは
ないのでしょうか?
間違いだらけと言いながら、世界一になるのなら文句ないでしょう。


80 名前: 地野邪鬼 投稿日:2005/08/12(金) 07:43
>>76-77
グローバルクリーンがどんな嘘八百を並べ立てているかは知りませんが、
確かに飽食よりはやや粗食の生活をした方が長生きはしそうです。それは認めます。
しかし必須栄養素を取らなかったりすると、かえって短命になるでしょうね。
っちゅうか、単なる宣伝レスか?
何でビールなどと言う「毒素を豊富に含んだ食品」を摂取するのか判りません。
他のどんな食品、嗜好品よりも、タバコとアルコールによる害がダントツで大きいのに。
(因みに私はお酒大好きですが、○○が体に悪いとか、気にしていません)

とりあえず浅井とかいう詐欺師まがいの商売人及びその取り巻きが、
みな100歳を超えて自らの人体実験で世に成果を問うのを待ちましょう。


81 名前: 名無しさん 投稿日:2005/08/22(月) 19:29
浅井氏は玄米のフィチン酸がどうのこうのって言ってるけど、
キュラポータルってサイトにはこう書かれてる↓
『このフィチン酸は、アルカリと結合して中性の塩になる性質をもっているため、フィチン酸は
鉄やカルシウムがあると、それと結合してフィチン酸塩をつくってしまい、フェチン酸により
体内のミネラルが排出されることから継続的な玄米食は危険という意見もあります。しかし、
メリーランド大学のシャムスディン教授らの動物実験で、IP6 が血液中のミネラル
(Ca 2+ 、Fe 2+、Mg 2+、Zn 2+)の濃度に影響を与えなかったことを立証しました。』

82 名前: その子 投稿日:2005/09/01(木) 16:44
 私もたまたまグローバルクリーンのHPに辿り着き、つい洗脳(?)され
現在は塩、味噌、醤油を使っています。(1年弱)
きっかけはニガリの体への硬化作用に一番恐怖を感じてですが、果たして
真生塩のニガリ濃度が申告どおりなのか確かめられないし、白米+塩、醤油と
みそ汁(実ごく僅か)だけで暮らしてみたりもしましたが、浅井氏の言われる
『劇的な体調の良さ』も感じることが出来ません。

 おかずなしといっても、米ばかりたくさん食べるのに抵抗もあり、1日2合食べていて
ひどい便秘になったこともあります。(繊維が足りないから?)
カロリーは低いのに、炭水化物ばっかりなので太りやすい体質になったみたいで
たまに外食で普通のものを食べるとドッと体重が増えたり、むくんだりもしました。
おかずがないので正直米2合でももの足りなく、もっと食べたい感がいつもあって
我慢してました。
【机上の栄養論は無視して】、とよくメルマガでは書かれてるけど、私の体質には
合ってない気がします。(米とこれら調味料だけでは何らかの栄養が足らず、
本能的に不足分を補おうとして米を過食したがっていたのかも知れません。)

  でも、基本的に粗食、油分控えめなどは共感出来るので、今は鈴木その子式の
食事法もミックスして、米1〜1.5合と野菜多め、脂肪かなり控えめ(タンパク質は
ささみか豆腐、納豆類から摂る、おからも多用)にしました。
このほうが自分には調子良いです。

 この掲示板見て、盲目的に信じるのもイカンなぁ・・・と感じました。
買い置きの調味料なくなっても、今度からは別のを買おうかな。(ここのすごく高いし)
だけど、たまり醤油は結構美味しいですよ。炊きたてのご飯に醤油をドボドボかけて食べるのは格別です。(値段からしたら当たり前かな)
 ↑ 回し者ではありませんが、主に批判的なことを書いたので、本音の褒め言葉も書いておきます。

  最後に、メルマガで何度か見かけた言葉を語尾だけ換えて紹介します。(転載対策)

** 長生きが目的ではなく、地球的大目的の為に生涯健康で死の直前まで目的に
集中できる体と心を作るための健康法。自分の人生の楽しみと喜びだけの為に
生きている人には実行できない。
食を改める前に生涯かけた人生をかけた大きな地球的な夢と目的があるかどうか
自問せよ。全ての成功の鍵ははじめに夢ありき、その夢は地球規模の大きなもので
なければ意味がない。**
 地球規模の夢、と言いつつ人の不安をあおり、いろんな商品を販売してるだけなのかも・・・。
  今は全て疑っているのでも信じてるのでもない中途半端な気持ちです。
けれど、結局何事ものめり込むんじゃなく、適当くらいが丁度良いのかも知れませんね。

  長々と失礼しました。(他の体験者の方の意見も聞けたら嬉しいです。)
メルマガは良いことしか書かれてないので。

83 名前: kuro 投稿日:2005/09/03(土) 13:11
  みなさんの意見おもしろいですね。グローバルクリーンが詐欺だの
 カルトだのとこき下ろされている。私も浅井氏の’天然塩、ニガリで死ぬ’
 を読んで疑問点を調べているところです。
  ただここでの意見を読んで感じるのは、既成の科学常識を盲信し過ぎているとい
 うか、健康法業界に対して偏見が強すぎるなということです。まあ確かに、
 いきなりグローバルを訪れて、ガンが(というよりウィルスまでも)実は体内を浄化するために発生しているなどと
 聞けばなんじゃそりゃと思うのも当然でしょう。しかしこの突拍子もない説も今から約40年ほど前に岐阜大学教授に
 よって研究された”千島学説”がもとになっており、今でもこの学説を
 学説を支持している多くの医師がいるということなどご存じないでしょう。
  日本人の平均寿命が世界1だとか、栄養学などという胡散臭い分野が言うところの
 必須ミネラル、5大栄養素が必要だという理論を完全無欠だと盲信するのも
 どうかと思います。その辺の理由については、すでに紹介されている
 甲田医院の先生とサンプラザ中野氏の対談集”食べ方問答”や
 いま話題の山田鷹夫氏の”不食”などを読めば判ります。
  また水に対しても既存の分析法だけで割り切れるかどうか?
 いわゆる気や波動などという未知のエネルギー(出ましたねえ(^。^))
 は考えなくて良いのか?
  そんなもんあるわけねえだろうがと言う声が聞こえてきそうですが
 それなら、東洋医学に基づく街の鍼灸院などはカルトとして一斉検挙しなければな
 りますまい。気というエネルギーはれっきとした東洋医学の根本概念ですから。
  確かに浅井氏の主張を読むともうあまりに除草剤一辺倒な説に辟易してしまいます。
 また例の原子転換誘導装置なるものも常識的に考えていかがわしいとしか言いようの無い
 ものです。まあ私ならただでなら試してみようかなと思いますが、購入しようとは思いませんねえ。
  しかし浅井氏のいうところのニガリ、玄米悪玉説は今はやりのマクロビオテックやにがり健康法にも
 欠点があるということを教えてくれた点では評価できます。(ここの批判的な人達はマクロ
 ビオテックも知っているのだろうか)
  まあ私が言いたいのは、この手の健康法・健康食研究団体は他にもいくつかあるし
 すべてが詐欺だ、カルトだなどと騒ぎ立てるのは逆に無知をさらしているというこです。
  
 ひとつの主義主張に囚われないで必ず他の意見や説も調べてみる。
 そうしているうちに、本物か偽者かを区別する判断力も養われるというものです。

84 名前: yosi129 投稿日:2005/09/03(土) 16:24
健康法業界を胡散臭く感じるのは、科学的な裏付け、
が無いからで・・・二重盲験法とか、疫学調査とかの
情報は余りありませんよね?きちんとした裏付けを出されれば、
誰も胡散臭いとは言わなくなると思いますが?

鍼灸なんかはつぼ以外に刺激を与えた場合とそうで無い場合
の調査(長年の経験で判明しているんでしょうが)をすれば面白いかも
漢方薬の効果なんかもそうなんでしょうが、最近は科学的に解明されているもの
も有り、その有効成分を合成して西洋医薬としているものも多いと聞きます。

85 名前: どらえもん 投稿日:2005/09/04(日) 00:51
>>83
---
ひとつの主義主張に囚われないで必ず他の意見や説も調べてみる。
そうしているうちに、本物か偽者かを区別する判断力も養われるというものです。
---
おっしゃるとうりです。
ガン、水、気については、細胞の生命活動の根幹にかかわる事柄の、
制御された細胞分裂、酵素反応、細胞間の通信に関係がありそうですね。
このホームページに意見を寄せる人たちの中には、
農学、理学、工学、薬学、医学博士の学位を持っていたり、
報文を出したりするような実力のある科学者が大勢居ります。
医者、大学教授などと同等(たぶん?)のレベルにある
本ホームページへの参加者の意見もぜひ考慮していただければ幸いです。

86 名前: やっさん 投稿日:2005/09/04(日) 11:26
>>83
「ただここでの意見を読んで感じるのは、既成の科学常識を盲信し過ぎ
ているというか、健康法業界に対して偏見が強すぎるなということです。」
確かにそういう面は否定はしません。
しかし、仕事柄健康などを謳っている商品の表示チェックなどを行うと
どうしても全体的に過大広告や根拠が乏しいもの、表現に誤解を与えるもの
が多いのも事実です。
売る側の論理は根本は商売活動を行い、利益を得ることが主体です。
良心的に商売してもなかなか売れないのは商売上経験しております。
センセーショナルな文言があるだけで売れ方は違います。
中国4千年というのは古いですが、歴史的背景が長いのでいいものかなと
思うとダイエット食品で死人もでました。
最近はそういう情報も多くなり、文言だけでは難しいので、お抱え学者や
ミニ実験もやり、学者の実験データーも出してきます。
しかし、これらにも情報提供を行う際にデーターのねつ造や過大解釈も多く
見られます。
その手法の一つとして、正しいことや実験データー(お抱え学者も)をまず出して
信頼を勝ち取り、その後はオケラが儲かるというものです。
浅井さんの理論武装はそのやり方です。
私の印象として、健康食品関係については、まじめに開発されているところも
多いのですが、オレオレ詐欺と同じで、消費者を信じ込ませるやり方が巧妙化
しています。
科学的根拠の追求も大切ですが、続々出てくる全ての健康食品についての検証は
非常に時間がかかることであり、それまでに金銭、健康被害などが出た場合のリスクも
考えるべきです。
皆様も売る側に立って考えれば、見えるものも違ってきます。

87 名前: tea-farm 投稿日:2005/09/04(日) 21:20
>>83
既成の科学常識を盲信し過ぎ・・・

なのかなぁ。個々の投稿は、投稿者の経験と知識及びそれから推察される
結果を元にされているはずです。
そう言う意味では、kuroさんの後段での主張と何ら変わらないと思いますが。
ただ、現時点での科学常識の盲信は、特定の手法を盲信してそれに走るよりは
遙かに問題が少ないと言うことは事実でしょう。
そもそも、健康法が問題になる程、日本人は暇な上に食事に飽きており、時間と
金を使う方法を考えなければならない状況だと言うことが言えるのではないでしょうか?
この業界も以前、幾つかお付き合いしたことがありますので、余り詳しい話は
書きませんが、少なくとも幾つかの会社の営業系の方は人の健康なんて考えていませんでしたよ。

88 名前: 名無しさん 投稿日:2005/09/08(木) 07:36
グローバルクリーンの有機味噌の宣伝文です。
完全無農薬と表現するのどうなんでしょうね。
独善的な宣伝先行の商売優先の会社のようですね。

>にがりの害のない真生塩使用の新しい味噌ができました。
>完全無農薬米(国産)JASマーク付
>完全無農薬大豆(中国産)JASマーク付


89 名前: 名無しさん 投稿日:2005/09/08(木) 22:03
にがりが少ない真生塩って特級精製塩と似ていませんか?
特級精製塩なら1kgで100円程度のようですよ。
↓を参考にされたし。
http://www.shiojigyo.com/products/product10.html

90 名前: 名無しさん 投稿日:2005/09/14(水) 21:33
>>89
似てると思ってました。
でも特級精製塩って製造してないんですよね。
いや〜、同じことを考えている人がいてうれしかったです。

91 名前: 山田太郎 投稿日:2005/09/15(木) 14:11
実際に、本人に会ってもいない人間が、
さも本人の事を知っているかのように批判する。
全くもって無責任極まりないとはこの事である。
馬鹿だからこそ、無責任な批判ができるのだと思うが、
馬鹿は死ななきゃ治らないだろう。
世の中には、いろいろな理論があって当然であります。
一つの判断材料として間違った理論も勉強すれば良い。
昔から浅井氏を私は知っておりますが、
人を騙して売りつけようとするような人物ではありません。
自分の考えが間違いだと思った時には修正されています。
彼の商品が嘘だと思う者は、注文しなければ良いだけの事です。
賢明な判断ができるような人間になる事が一番ではないでしょうか。

92 名前: 魚毒性Bs 投稿日:2005/09/15(木) 17:53
賢明な判断ができるような人間なら、あんな商品は買わないはずでは?

93 名前: やっさん 投稿日:2005/09/15(木) 22:01
>>91
反論にもなってないなー
本人(ネット参加者)にあってないで、批判をしているのも
あなたではないのですか? 自分の言葉で首絞めてない?

94 名前: ★たてき 投稿日:2005/09/16(金) 00:52
>>世の中には、いろいろな理論があって当然であります。

 そんなわけないでしょ。百歩譲って、いろいろな理論があって当然としても
それら全てが正しいわけがないというのも当然でしょう。
浅井氏がだます気はなくて大まじめにやっているとしても
買わされている方は結果的にだまされているわけです。
悪気が無くてもだませばだましたことになります。

95 名前: 地野邪鬼 投稿日:2005/09/16(金) 07:29
>>91 
こういう方は周囲から生暖かくそっと見守って上げましょう。
発言すればするほど異常さが滲み出て来てしまいます。


96 名前: 清水っ子 投稿日:2005/09/16(金) 15:59
本当にご飯だけを主食にして長生きしたとしても大好きな
魚、肉が食べれないのならそこまでして長生きしたいとは
思いませんね。やっぱりおいしいものを食べるのが人生の
楽しみという人はかなりいるとおもうし....
この事がもし本当だったらTVで放送している料理の番組
の司会者は寿命は短くなりますがおいしいのでぜひ食べてみ
てくださいになってしまいますよ「笑」




97 名前: ラックン 投稿日:2005/09/16(金) 16:45
この記事をみて信用し30万円もする商品を買ってしまった
人はつらいと思います。まー最近は言論の自由というもの
があり、さらに情報化社会ですのですぐ情報が流れてしまうと
改めて感じました。

98 名前: 名無しさん 投稿日:2005/09/16(金) 22:45
91の最後の2行はその通りだな(藁

99 名前: ★たてき 投稿日:2005/09/16(金) 22:51
>>98
 うんにゃ、違うよ。だます人間は悪い人です。
真剣にそう信じてやっていたとしても無知は罪です

100 名前: 名無しさん 投稿日:2005/09/17(土) 15:04
>>91
本人と親しい人の発言としては誠に情けない。
本人の擁護には全くなっていない。むしろ、疑いが
更に膨らむことはあっても解消されることはない。

101 名前: 名無しさん 投稿日:2005/09/17(土) 21:39
>>99
その通りです。違法行為は知らなかったでは済みません。

102 名前: やっさん 投稿日:2005/09/17(土) 22:57
問題なのはこういう健康関連のもので死亡者が出ていることです。
最近では遠赤外線治療で癌を治すと言って、抗ガン剤を服用すること
を止めさせ、乳ガンが肥大化して、手遅れで死んでしまったという報道がありました。
逮捕された容疑者は「途中で治療を止めたから死んだ」としゃしゃと言っているようです。
>>世の中には、いろいろな理論があって当然であります。
これで死んだり、健康を害してもこういう連中は言い訳ばっかりするのでしょうね。

103 名前: 名無しさん 投稿日:2005/09/18(日) 00:03
>102
この団体はどうなんでしょうか?
http://www.zenkenkyo.com/

104 名前: やっさん 投稿日:2005/09/18(日) 11:48
>>103
自然食品のNPO認定機関ですか?
この団体は認定する自然食品の作り方をマニュアル通りかどうかで
認定するだけの団体であって、認定した自然食品がどうかとか直接
言う立場でもないでしょう。
要は認定した自然食品をどのように販売するかの手法が問題となるでしょう。


105 名前: 名無しさん 投稿日:2005/09/18(日) 20:58
山田太郎に一言
>一つの判断材料として間違った理論も勉強すれば良い。
と言っておきながら、古い(?)知り合いである浅井氏に
>自分の考えが間違いだと思った時には修正されています。
と言うのは物凄く矛盾してないか?
「間違った理論」も勉強すればよいのなら、
オウムや某白装束団体の理論も勉強する価値があると考えているのか?
出直して来い。



106 名前: 名無しさん 投稿日:2005/09/18(日) 21:30
http://www.zenkenkyo.com/ は
http://www.jhnfa.org/ とは全く異なり
皆でヨイショし合い消費者の判断を鈍らせようとする
SF商法の団体と通じるものがありそう。

107 名前: tea-farm 投稿日:2005/09/18(日) 21:41
>>105
完全な理論なんてほぼ皆無ですし、言い過ぎじゃないですかね。
古い知り合いと称する人の評論に意味がないことは誰の目にも明かでしょうから
正面切ってレスしなくても・・。

理論を展開している本人を知っている事は、大方の場合、その評論に不要な予断を与えるだけで
意味がない。予断は評論に不公正や客観的視点を曇らす結果しか生じない。
同じ事は、その理論を賞賛/非難している人の言葉のみを引用している場合にも言えると思いますが。
まずは、原文を各自の視点で見なければ。

って、見る気がしない理論やキャッチも掃いて捨てる程ありますから、全てについて
こうする必要があるなんて思ってませんが・・。

108 名前: tea-farm 投稿日:2005/09/18(日) 21:46
>>106
jhnfaの傘下団体には全健協とありますが。宣伝レスか?
検索しても、同根の様ですけど。

釣られたか。


109 名前: やっさん 投稿日:2005/09/18(日) 22:05
>>106
健康食品関連については、死亡事件など実害がひどいため、
国や各地の栄養士さんから消費者に対し、情報提供を行っています。
http://www.jhnfa.org/ 
もその一つです。確かに
http://www.zenkenkyo.com/
は公正中立とは言えないでしょうね。どちらかというと業界団体みたいなものです。

しかし、基本的にこの商品はこのように作りましたというだけなら、
それは消費者の選択にまかされます。ただ、十分な科学的知見のない事柄を出してきて
商売するのは詐欺です。また、他の商品よりそれほど優位性が変わらないような商品を
良さそうに振る舞って売るのは優良誤認に当てはまります。
このような場合は、国に告発するなどしましょう。 


110 名前: やっさん 投稿日:2005/09/18(日) 22:59
報道で国もそろそろこの問題に本腰になってくるようですね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050914-00000083-mai-soci
公正取引委員会は14日、根拠がないのにダイエット食品の効果を誇大に広告表示するなどといった
景品表示法違反(優良誤認)の業者に対する行政処分について、調査開始から半年以内を目標に行う
方針を明らかにした。提出期限後に業者側が提出した資料を審査対象にしないなど、同法の運用を厳格化し、
摘発の迅速化を図る。

111 名前: 名無しさん 投稿日:2005/09/19(月) 00:50
皆、いろいろ議論しているけど信じる信じないは自由だけど、まず自分が半年くらいでも浅井氏の言うとおり白米と真生塩、わずかのおかずを実践してみてから何か言おう。
その実践した結果、体調がすこぶるよくなれば浅井氏は正しい。体調が悪化すればいかさまだと言える。すべては自分の実践結果次第だ。

112 名前: 名無しさん 投稿日:2005/09/19(月) 09:30
>>108
>jhnfaの傘下団体には全健協とありますが。
このソースは?tea-farm さん、もしかして何か勘違いをしていませんか?

113 名前: 名無しさん 投稿日:2005/09/19(月) 09:46
>>112
(財)日本健康・栄養食品協会 (JHNFA) のサイトの 協会概要
http://www.jhnfa.org/gaiyou.html   の【 沿 革 】に
傘 下 団 体      
   ・全日本健康自然食品協会(略称:全健協)
   ・薬業健康食品研究会(略称:薬健研)
   ・健康と食品懇話会(略称:健食懇)
   ・CRN JAPAN(略称:CRN)      とありますよ。

114 名前: 名無しさん 投稿日:2005/09/19(月) 09:48
>>109
>http://www.zenkenkyo.com/
>は公正中立とは言えないでしょうね。どちらかというと業界団体みたいなものです。

ズバリ業界団体そのものです。誇大?宣伝や虚偽?宣伝もみんなで渡れば怖くないを
目指して出来た業界の団体です。みんなで大きく宣伝すれば消費者も錯覚に陥ります。


115 名前: RED 投稿日:2005/09/19(月) 10:00
>111

>>すべては自分の実践結果次第だ。
 浅井氏は、にがりの影響で肝硬変になると主張しているけど、
ちゃんと自分の体で、肝硬変になるまで実践して試したのかな?
 糖尿病になるかどうかも、脱毛症になるかどうかも、みんな自分の
体で試したんですかい?
 ガンで体が浄化されるかどうかも?

116 名前: 112 投稿日:2005/09/19(月) 10:04
>>113
ありがとう。あす関係を詳しく確認してみます。

117 名前: やっさん 投稿日:2005/09/19(月) 10:09
>>111
>>すべては自分の実践結果次第だ。
無責任極まりない!!
実際に癌患者やダイエットを実体験したものには死亡者がでています。
死ぬリスク、体調を崩すリスクまでおかしているということであれば
犯罪者でしかない。

118 名前: 名無しさん 投稿日:2005/09/19(月) 10:11
http://www.zenkenkyo.com/about/index.html の項を見ると
西日本ブロック
  〒540-0021 大阪市中央区大手通2-2-7
ムソー株式会社内  とある。
この会社の事は http://blog.gozonji.com/archives/11532783.html に掲載
されている。ここに載っている関係者は
平成17年9月21日(水)〜23(金・祝) ナチュラルEXPO2005 会員・一般 東京ビッグサイト 西2ホール
に展示コーナーを設けていると思います。是非ご覧下さい。



119 名前: やっさん 投稿日:2005/09/19(月) 10:17
>>114
個人的には買いたいとは思いませんがね。
ただ、これについては何を宣伝文句にしたかなどが不法なのか、
問題があるのかどうかの判断根拠になります。
何か変なことを言い出せば、国に告発して処罰を受けさせれば
いいだけです。

120 名前: 名無しさん 投稿日:2005/09/19(月) 10:33
>119
>118がその事例です。

121 名前: tea-farm 投稿日:2005/09/19(月) 20:19
>>113
フォローどうもです。

私としては、流通各社がそれなりの規格とその認証方法を持つことに
問題があるとは思いませんし、それが第3者としてのNPOによるものであっても同じだと考えます。
AEONや生協なんかはその意味では代表格ですね。
特定の指向性を持った商品を流通させる目的であれば、俎上にある団体の様なやり方も良いんじゃないですか。
特栽品の格付けも一部では始まっているようですから、そういった流れのひとつでしょう。

ただ、"やっさん"のお考えと似ているかも知れませんが、流通/販売段階でそれまでマトモであった物が、
トンでも商品になるのだけは勘弁して欲しいですね。
有機JAS品も販売段階でトンでも商品になったり、それらと一緒に扱われていることがママありますし。

釣りだなんだと書いたのは、スレタイからすると、関係ないのが いきなり飛び出してきた感があったので、
そう思っただけです。他意はありません。
#秋肥のシーズンで、祝日なんて関係ないので、釈明レスが遅くなりました。
#あ〜筋肉痛がぁ〜。


122 名前: 名無しさん 投稿日:2005/09/19(月) 23:56
>121
>私としては、流通各社がそれなりの規格とその認証方法を持つことに
問題があるとは思いませんし、それが第3者としてのNPOによるものであっても同じだと考えます。

もっともです。ところがその第3者としての機能が悪用され易いのが現状です。
第3者機能が額面どおり機能すれば有機JAS認証品の不祥事や登録認定機関の不祥事は発生
しないはずです。日本で一番古いと自慢している登録認定機関はその認定を受けようとする業者たちが
発起人としてスタートした団体で、理事の構成をメンバーを見れば明らかです。
第3者機関も受検して経費を支払ってくれる業者があってはじめて存続できるのであるから厳格な
検査や認証はとてもできない。残念ながらこれが現状です。登録認定団体がNPO法人や株式会社で
ある限りはこの問題点は解消できない。

123 名前: tea-farm 投稿日:2005/09/22(木) 00:15
>122
仰ることは判らないでもないですが、財団法人による認証は法人の性格上
難しいでしょう。社団法人ならNPOも一緒。
国や3セクがヤル事業でもないですし、世界的にも、これは縮小の方向です。都道府県がやっているのは異常です。
経費云々と認証自身を直接結びつけることは、第3者認証自体の考え方とは相容れませんね。
認証の正当性を国が下す様に思われている方が多いようですが、信用は結果が作るというのが第3者認証の基本的考えの筈です。
つまり、風評や、不祥事により淘汰されるべき者は淘汰される。

122さんの様に考えるならば、国以外の機関の絡む認定は全て信用できないと言うことになりますね。
団体の性格により、判断できる問題でもないでしょう。NPOや株式会社が悪くて、独法や財団法人ならOKですか?
天下りと、利権問題で散々問題が噴出していますが。

鳥インフルエンザの初期検査も嘘かも知れないし、HACCPなんて論外、
医薬の臨床試験だって全部嘘かも知れませんよ。みんなそれなりの報酬を貰って検査しているんですから。
自動車の教習しかり、

で、あなたはこんな中で、どこが検査をすれば信用するんですか?

124 名前: 122 投稿日:2005/09/22(木) 00:54
>123
検査や認証は公正性と独立性の確保が大切です。仰るように利権問題に
関係するようでは言語道断です。もし民間に委託するのであればその資質の
向上と違法行為があれば厳罰に処せられるよう法の更なる整備をし、信頼性を
高めるしかないと思う。現状では不適正のものでも登録認定機関のマークが
あると言うだけで通用している様相も否めない。
農水省のプレスリリースにて不祥事については公表されているが、いい加減な
認証を許して後でその真偽を調査するのは大変な労力がかかる。これでは
民間に委託した意味も半減している。

125 名前: tea-farm 投稿日:2005/09/22(木) 02:52
>>124 #チャットみたいですが(裏で今日中に送らにゃならぬ文書の校正してたり・・)

了解です!
123で書きかけて最終的には消したのですが、今度のJAS法改正で、登録認定団体はmaffにより
登録を取り消すことが出来るようになります("ました"が正解?)
今までは、登録を返上させるしか手がありませんでしたが、この議論の流れの中では一歩前進だと
言えるのではないでしょうか。
最初から完全なルールは無いわけですから、徐々にでも良い方向に向けばいいとするしかないでしょう。
有機以外のJAS規格も第3者認証の方向に向いていますから、そちらの方が実は気がかりなんですけどね。

も一つ、"認証を許した後に真偽を調査・・・"は認証制度の最大の欠点ですが、これは全ての資格や試験等についても
同様です。たとえ、国が行っている資格試験でも同じと言うことです。
有機JASに代表されるトレースバック可能な認証制では、事後でもその問題の元を当たることが出来る事が他の事例とは
違うことが最大の相違点です。
医者の脱法診療よりはマシという程度かも知れませんが。
労力がかかるというのは、脱法行為の検証については全て言えることですし、
部分的にもトレースバックできるだけ労力はかからないと考えるのが
正解じゃないでしょうか。

また、もしmaffが直接、唯一の認定機関(現在でもmaffに認定を受けることは出来ます)として
この制度を始めていたら、コンサルタント業者が爆発的に増え、有機認証にかかる総費用は今の数倍となっていたでしょう。
他国の様な補助も全くありませんから、価格転嫁が出来なければ、生産行為自体が成り立ちませんね。

また、認定機関のコンサルは禁止されてますが、
実際の所、普通の場合で50才以降の農業しかした事のない人相手に、法制度の端々まで最初から満たせと言っても無理です。
ISO9000や14000ではコンサル業が成り立ちますが、有機に関しては価格メリットでさえほとんど無い状況では成り立ちようがありません。
#成り立つなら、私もコンサル業に鞍替えします。
実質的に認定団体が暗にコンサルしつつ、認定している所は多いでしょう。
現実に、JAS協会やmaffが講習会とか説明会とかやってますが、参加者はお役所ばかり。
消費技術センターに聞いてもまともな返答は得られないですし、制度は作っても実施の
仕方は受けるヤツで考えろって感じですから。
今度の改正でもまだ、もめるでしょうな。もしかすると民間規格の方に流れる人が増えるかも知れない。

126 名前: 名無しさん 投稿日:2005/09/23(金) 01:02
有機認証制度の問題点の一つは認証する側の技術や知識不足により
不正やミスが発見できず認証に値しないものにも認証を与えてしまう
ケースが非常に多い。検査員や認証委員(認証団体)の技量も非常に
幼稚であり。受験者が作成した資料の真偽を判断する事はまず出来ない。
それが事実である事は農水省のプレスリリースに不正の記事が多い事で
裏付けされている。
これは農産物や食品と工業製品の性質の差によるところが大きい。
簡単に言えば工業製品は大半のものが経時変化しない上、全ての要素が
計測できる。しかし、農産物や食品は経時変化が顕著で計測可能な項目が少ない。
故に農産物や食品は業者による誤魔化しが工業製品に比べると容易なのです。
有機農産物に限らず食品関係は不正が多いのもその為と考えられます。

127 名前: tea-farm 投稿日:2005/09/23(金) 21:06
>>126
前段->その通りですね。確かに、検査員のレベルは低いです。初期よりは上がってきていますが。
受検者としての私が、元ISO9000監査員として自分の資料を見れば、穴は多いですし、当然対策もしています。
でも、その穴に気づかない検査員さんもいらっしゃいます。

後段:ISO9000と直接比較する事は無意味ですよ。認証制度としては共通していますが別の物ですから。
工業製品で経時変化しないのは機械類位の物でしょう。その他の物は一般化学品でも1ヶ月も経てば変化がありますよ。
当然メーカーはそれを立証する手段をしていますが。
有機物について、全ての要素を計測できても、それが生み出す性能を保証する物ではありません。
無機物の内の幾つかについてそれが言えるだけです。
また、ISO9000規格は公定規格ではありませんし、その内容は各受検者が定めた規定に沿っているかどうかを検査する物です。
予め、緩い既定であれば、クリアできない事の方がおかしい。
食品の計測可能項目は、化学品や機械類よりも遙かに項目が多いと考えます。
しかしながら、計測できる項目の多寡と、その規格に沿っているかどうかの間には関連がありませんし、
検査時に誤魔化しやすいかどうかも、別次元の問題です。

工業製品のクレームや、リコールがどれ程あるかご存知ですか?
パソコン関係でも、出荷品の不良品率は多いところでは5%になるところもあります。
少ないところでも0.5%と聞いています。
#全く公開されないデータですが、商社あたりでは当たり前の数字らしいですよ。
自動車のリコールも昨今、公開される方向になってきましたから、目に付くようになりましたが、
年間100万台近い数字になっているのではないでしょうか。三菱事件以前にはどれだけのリコール隠しが
あったんでしょうね。某最大手でも、年間万台規模が当たり前だったらしいですけど。
これらは、良品として出荷されているわけですから、全て不正出荷です。
それでも食品の不正が多いですか?

128 名前: やっさん 投稿日:2005/09/23(金) 22:50
>>126
>それが事実である事は農水省のプレスリリースに不正の記事
>が多い事で裏付けされている。
情報とはただそのまま受け取ってもその本質は見抜けない。
国内で無登録農薬事件が全国的に確信犯的に行われた時も報道は
中国産のADIから考えればそれほど問題のない違反を積極的に流した。
三菱の件も欠陥住宅もタイヤなどのアスベストも保険の未払いも現実的に
発生し続けており、食品がというよりは人間・組織の問題ではないか?

129 名前: tea-farm 投稿日:2005/09/24(土) 00:34
>>127 補足
>当然対策もしています。

後で読むと、記録の改ざん等、不正なことをしているように取られかねないので補足します。
検査前に自分で模擬監査をして、検査上不適な点等は洗い出します。
この点については、再発を防止するため、規定の変更等で対処します。
周知ミスなど人為的な問題の場合は、トレースバックに必要な資料を集め、再発防止策を考えます。
規定の変更を検査直前に行うと、検査自体に支障が出ますので、検査を受けた後、上記の点については
是正指摘があろうと無かろうと、自発的に是正します。
指摘があれば、それに対する対処、無ければ次年度の指摘が減っただけです。
法改正や、解釈の公開により(これが厄介ですが)、それまでOKだった事項がNGになることもあります
この場合、情報を得た日以降その解釈に従うよう改訂/周知しなければなりません。

不正は、どうやっても無くならないでしょうね。確信犯は常にいますし、同じ事を業界を代えてやってる
再犯者もいますし。

130 名前: 名無しさん 投稿日:2005/09/24(土) 00:41
不正が多い事とその不正が表面化している事とは必ずしも
イコールではない。不正が不正のまま殆ど闇に隠れ消化される
のが食品であり、工業製品は食品に比べたらはるかに消費
されるまでに多くの時間を要する。そこで不正が表面化する
機会も多くなる。
リコール隠しと虚偽商品を生産販売する事とは本質的に似て
非なることと思います。
リコール隠しは結果を隠すこと。虚偽商品は確信犯的行為に
よって作られたもの。

131 名前: 名無しさん 投稿日:2005/09/24(土) 01:05
tea-farm さん どんな有機JAS農産物を栽培されているのですか?
よろしければ作物名を教えてください。

132 名前: 名無しさん 投稿日:2005/09/24(土) 08:35
>不正は、どうやっても無くならないでしょうね。確信犯は常にいますし、同じ事を業界を代えてやってる
>再犯者もいますし。

そうですね。有機JAS制度の欠点はこの事から目をそらし、性善説とかを標榜し出来た一夜漬けの
制度なのです。だから確信犯に悪用されやすいのです。

133 名前: tea-farm 投稿日:2005/09/24(土) 14:07
>>131
ハンドル通りですが、数量は少ないですよ。

>>132
なぜそうやって、堂々巡りの解釈しかできないのですかね。
#個人的な恨みか、単純に興味のあることしか情報を集めない人かな。
第3者認証は性悪説を基本としています。一度ISO65のガイドブックでも
お読みなってはどうですか?
間違いは必ず起こる物だから、その間違いはどこに起因するのか、結果としての
商品に欠陥が起こっていないか?再発を防ぐにはどうすればよいか?を検証するのですよ。
またルール自体は、以前にもリンクを貼りましたが、Codex GLに準拠しています。基本的に
世界中同様のルールです(ローカルルールの一部適用も認められている)。

私が129の末尾に書いたのは、有機食品の話でもなければ、食品の話でもありませんよ。
確信犯にとっては、食品であろうと、機械であろうと同じ事でしょう。
保険もそう。

>>130
リコール隠しは結果を隠す事じゃありませんよ。商品にある既知の欠陥を公表せずに
隠蔽してしまう工作です。これは確信犯しかできないことなんですが。
虚偽商品と言う言葉が何を指すのか知りませんが、その性状や機能、特質を偽った商品と
言うことであれば、確信犯が作っているとは言えません。
事務処理や、過誤により結果的に虚偽商品となってしまった事例は沢山あります。
購買者を納得させるための情報に嘘があったと言うことを指すのなら、確信犯が多いとは
思いますが、全てがそうだとは言えないでしょう。

>>all
今話題になっている、有機食品については、
「"有機性"が目に見えない代物であること、食品の生産/製造上の特異性を
謳っている物であることから、偽商品が出易い。」
という論法なら判りますが、検査方法の問題や不正の表面化の数云々を持ち出しても
他の工業製品やサービス商品と何ら変わるところはないという結論にならざるを得ないと思います。
どんな業界のどんな製造者もほとんど全ての人が真面目にやっているのです。
一部の無くならないであろう確信犯の存在に注目するが為に、その他大勢の真面目な人達までも
同列に扱うような事にしてはいけません。

134 名前: 名無しさん 投稿日:2005/09/24(土) 15:48
>>133
貴方は正直なお方ですね。私は嘘吐き商品が嫌いでその点については気を使っています。
現在も販売中のお茶で有機JASマーク(JONA)付きの商品があります。
これには農薬、化学肥料を一切使わない有機農法でつくりあげたお茶ですと商品に
明記されています。この商品の原料茶の生産は下記のHPのお茶と同じ農家だそうです。
ところが、切り替え中なのか現在は製造日付は異なりますが”農薬”の文字が削除
されたものと一緒に陳列販売されています。この商品は本当に農薬を使用せずに栽培された
有機JAS認定の商品なのか疑問が生じますが貴殿はどう思われますか。

135 名前: 名無しさん 投稿日:2005/09/24(土) 15:50
続き HPは次のとおりです。
http://mpn.cjn.or.jp/mpn/contents/00001171/page/cp_top.html

136 名前: ★たてき 投稿日:2005/09/24(土) 16:04
>>135
 このHPを見ただけではなにもわからないですね。

137 名前: Seimei 投稿日:2005/09/24(土) 17:02
>>133
>>133
お疲れさま、「そろそろトレサ」スレと同様になってきましたね。
>>allの部分については理解しているつもりです。

>>134
ご不満があるんなら、無記名掲示板なんかに書いてないで、しかる
べきところへ訴えたら?
JASなら所轄の都道府県だな。

138 名前: 名無しさん 投稿日:2005/09/24(土) 18:06
http://www.sun-act.com/kimura/
無農薬りんごはどう?

139 名前: 名無しさん 投稿日:2005/09/24(土) 18:59
http://www.mhlw.go.jp/topics/yunyu/tp0130-1.html

140 名前: やっさん 投稿日:2005/09/24(土) 21:24
>>134
不満一杯って感じですね。
基本的に私は有機も特栽も安全性については商品的価値を見出すことは
ありません。まあ、環境負荷が減るという社会貢献は評価できます。

商品を詐欺的行為で販売するのは有機商品だけでなく、他の分野でも例外なく
起こりえることです。ちょっと執着しすぎでは?
全ての商品について完全に詐欺ではないと言うならそれこそ24時間監視しま
くらないと完全な証明にならないでしょうが、それは有機に限ったことではあ
りません。比較するからおかしいのでは?

141 名前: tea-farm 投稿日:2005/09/24(土) 21:53
>>137前段
ですね。手法の問題の議論だと一緒にならざるを得ないですよ。
前レスも、同じ様な内容を2,3ヶ月前に書いたと思うんですが、読んでないんでしょうね。
この名無しさんが、以前の多聞さんならそれこそ確信犯ですな。

>>137後段
JAS関係は、消費技術センター所管になったんじゃ・・・。まだでしたっけ。

>>134
人の商品について云々することは気が進みませんが。
状況が良くわかりませんが、いわゆる無農薬表示の製品と、そうでない製品が一緒に並んで居るんですか?
一つは、無農薬表示は何回も書いているように優良誤認を生じるとの事から表示してはいけません。
有機JAS品であっても同じです。栽培期間中化学農薬を使用せずとの表示は灰色ですが、茶の場合は栽培期間を
どうみるかと言う問題が生じますので恐らくNGでしょう。
また、農薬をどう定義するかについてのコンセンサスはありませんから、単純に農薬不使用というのは、してはいけない表示
と言うことが出来ると思います。
どちらの製造業者も同じで、賞味期限の新しい方で"農薬"の時が削除されているとすれば、適正な表示だと言えます。
製造業者が違う場合、単純に農家が別の荒茶を出荷しただけだとも言えます。

で、件の商品が農薬を使用せずに栽培されたかどうか?
これだけの情報では判断できませんし、疑義がある場合は登録認定機関又はmaffに通報し、
特別(定時検査でないという意味)検査が必要だと判断された場合は、検査が行われるでしょう。
また、リンク先にはJONA基準としか書かれていませんし、有機JAS品かどうかさえ不明です。
また、自園自製かどうかも不明ですから、結局の所、何も判断できませんね。

貴方の好き嫌いに何故人を付き合わせるのか、わざわざ公開の掲示板に書き込む必要があるのか
理解に苦しみます。恐らく、あなたはこの件について、問い合わせるなどして、既に幾つかの別の情報を
お持ちでしょう。
一般的解釈と違う意見がダメだとは言いませんが、自分の意見に拘泥しつつ、肝心なところでは
意見を出さずに、意見を求めるっていうのは、どうでしょうね。


りんごはどう?自分で調べて自分の見解を書くのが先。

142 名前: ★たてき 投稿日:2005/09/24(土) 22:09
>>137 後段。 それをいっちゃ、この掲示板はおしまいジャン。
無記名でもがんばらないと

143 名前: ★たてき 投稿日:2005/09/24(土) 22:12
>>138
 無農薬リンゴで有名な木村さんのサイトですね。
サイトを読めばわかるとおり、無農薬リンゴは商業的に無理です。
非常にニッチなマーケットに木村さんが商品を流しています。
だれにもマネできないし、マネしようとしている人はほんの一握りです。

144 名前: 名無しさん 投稿日:2005/09/25(日) 09:00
>140
>全ての商品について完全に詐欺ではないと言うならそれこそ24時間監視しま
>くらないと完全な証明にならないでしょうが、

本来、24時間監視しなくても証明に値するシステムが認証システムではないでしょうか?
24時間監視が出来ないから不完全なものでの認証されていい事にはならないでしょう。
そこが現在の認証制度の欠陥です、業者に悪用されやすい欠陥制度は消費者に誤認を与えます。
消費者に誤認を与えて利を得ようとすると言う点ではこのスレのグローバルクリーンの行為に
通じているように思えます。

145 名前: tea-farm 投稿日:2005/09/25(日) 12:32
>>144
意図的に、話をすり替えていませんか?
やっさんのレスって、そう言う意味か?違うでしょう。
貴方の理屈で言えば、世の中に全ての商品は該当する法令に沿っているかどうかを
全数チェックする必要があります、と言う趣旨でしょ。
1個\5000のユニクロメッキのねじ、1本1万円のニンジン・・なんて事になりますけど。

そんなことは現実的じゃないから、認証制度があるのです。

旧来の丸JASも抽出検査で行いますし、高度成長期以降昭和の間は商品の優良性の証明に一役買いましたが
海外から偽マーク品が入ってきたこともありましたね。
それと、ISO9000系認証制度で認証されるのは、個々の商品ではありません。
商品を製造する際の品質管理システムですよ。
格付けしてはいけない商品に格付けしたと言うことは、そのシステム自体が回ってないと言うこと。

認証制度がダメだというなら、代案を示さないと。

146 名前: 名無しさん 投稿日:2005/09/25(日) 19:11
>145
一般的な品質管理手法に採用されている抽出検査方法と有機JASのような認証
システムは少々主旨が異なるのではないかと思います。認証システムは自己管理能力が
ある事を認定する事であり不正をしない事を保証するシステムにはなっていのです。
にも拘らず認証マークが付いているものはその認定基準に適合していると判断される
事に疑問を持っているのです。
最近のプレスリリースに掲載されている次の事項を何と捉えますか。
http://www.maff.go.jp/www/press/cont2/20050921press_2.html
これは生産者の問題として扱われていますが決して生産者だけの問題では
片付けられない問題だと思います。この農家を認証した認証団体がもし
不問にされるのであればこの認証システムが正常に機能していないこと
になります。
認証制度を充実するには罰則規定を見直し不正の抑制効果が十分発揮できる
制度に改める必要があると私は思います。
それがこの度の見直しで度の程度反映されるのか期待をしているのですが
まだまだの感じを持っています。

147 名前: やっさん 投稿日:2005/09/25(日) 22:13
>>144
ただ単に有機栽培を議論するのであれば、それ以外の工業製品
などを引き合いに出すのは筋道が違っています。

>業者に悪用されやすい欠陥制度は消費者に誤認を与えます。
に関して言えば、
>一般的な品質管理手法に採用されている抽出検査方法と有機JAS
>のような認証システムは少々主旨が異なる
は間違いです。消費者サイドから見ればそれは同じことです。
商品が違うだけ。

>消費者に誤認を与えて利を得ようとすると言う点ではこのスレの
>グローバルクリーンの行為に通じているように思えます。
消費者にとっては、これは有機に限ったことではありません。
全てのそういう意図を持つものが消費者に不利益を与えます。

という前提で、有機の認証システムに関する問題点等を議論して
頂きたいものです。
このスレの展開を考えると如何にも工業製品などは良くて有機栽培は
悪いと意見を押しつけようとされております。

148 名前: 名無しさん 投稿日:2005/09/26(月) 05:46
浅井氏によると、猛毒除草剤のある魚介類はもっとも危険

そんなら、なんで、一番魚介類をとっている日本人が一番長寿なんだ?

農薬ネットへ戻る